GIVENCHY ジバンシィ パンツ デニム サイドロゴライン BM50GK50CP メンズ

Detail

ポイント 946
販売価格 94,600円(税8,600円)
購入数
カラー
サイズ

■商品説明:GIVENCHYのデニムパンツです。
ブルーコットンのサイドバンド付きジーンズでシンプルなTシャツと合わせても、オシャレに決まる一品です。
ベルトループ付きモデルと5つのポケットがあるデザインになっています。
■型番:BM50GK50CP
■カラー:NAVY
■性別:メンズ
■原産国:イタリア製
■素材:コットン98% エラスタン2%
■サイズ(約):【30インチ】ウエスト80cm 股上27cm 股下82cm
【31インチ】ウエスト82cm 股上27cm 股下83cm
【32インチ】ウエスト84cm 股上28cm 股下83cm
【33インチ】ウエスト86cm 股上28cm 股下84cm
■シーズン:2020年春夏
■備考:ご使用になられているモニターや端末により、実際の色と多少異なる場合がございます。
■概要:
創業者はユベール・ド・ジバンシィ(Hubert de Givenchy)。1927年2月21日、パリ郊外のボーヴェ生まれ。24歳での初コレクションでは資金面の問題もあり、コットン素材のシンプルなドレスやブラウスを発表。中でもシャツ地で作った開襟、ラッフル袖の「ベッティーナ・ブラウス」は話題を呼ぶ。その斬新なアイデアとシャープな感性が絶賛され、「モードの神童」と呼ばれた。
95年、オートクチュール・コレクションを最後にユベール・ド・ジバンシィが引退。後任にはジョン ガリアーノが抜擢される。
96年、ガリアーノはディオールのデザイナーに就任し、後任でアレキサンダー・マックイーンがオートクチュールとプレタポルテの主任デザイナーに就任。2000年春夏よりマックイーンはメンズラインも手がける。彼の手腕により、ジバンシィが再び隆盛期を迎える。
2001-02年秋冬より、ジュリアン マクドナルドがオートクチュールとプレタポルテの4代目の主任デザイナーに就任。ファーストコレクションはオードリー・ヘップバーンとジバンシィの回顧展的な内容だった。
2003年12月、ジバンシィのメンズウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターにオズワルド ボーテングが就任。(ボーテングは後に担当が代わり、コンサルタントになる)。2005-06年秋冬より、リカルド ティッシがレディースウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターに就任。その後、ティッシがメンズ・レディースともに手がけることになった。2008年、マドンナがワールドツアーにて、ジバンシィのドレスを着用して話題となる。2017年、約12年間クリエイティブ・ディレクターを務めたリカルド ティッシが退任。後任として、元クロエのクレア ・ワイト・ ケラーが新アーティスティック・ディレクターに就任。ウィメンズ・メンズコレクション、アクセサリー、そして オートクチュールコレクションまで 全てのコレクションにおけるディレクターとなった。2018年、創業者のユベール・ド・ジバンシィが死去。 91歳だった。2019年6月、クレア ・ワイト・ ケラーが初めて本格的に手掛けた2020年春夏メンズコレクションを、フィレンツェで行われるピッティ・ウォモでゲスト・デザイナーとして発表する。2020年4月、クレア ・ワイト・ ケラーが約3年間務めたアーティスティック・ディレクターを退任。2018年にはサセックス公爵夫人のメ―ガン・マークルのウエディングドレスも手掛けた。ラストコレクションは2020-21年秋冬コレクションとなる。

Detail


Check Item

Instagram