NOZOMI ISHIGURO ノゾミイシグロ 19HLS01004 Skirt ティアードフリルスカート

Detail

ポイント 893
定価 127,600円(税11,600円)
販売価格 89,320円(税8,120円)

SOLD OUT
■商品説明:7種類の格子柄をミックスした ティアードフリルスカート。
細やかなピンタックとシャーリングを交互にあしらったギャザースカートは、ターンに合わせて優雅に花開く。
ハイウェストのシャーリングには脇にデットストックの小さな装飾ボタンが不揃いに並び、どこか可愛らしくもアヴァンギャルド。
裾のレモンイエローのギンガムチェックが効いている。
■型番:19HLS01004
■カラー:blueberry&lemonMIX/babypink&skyblueMIX
■性別:レディース
■原産国:made in Japan
■素材:1 cotton 99% polyurethane 1% 2 cotton 39% polyester 33% lyocell 28%
3 cotton 57% cupro 43% 4 cotton 50% cupro 50% 5 cotton 100%
■サイズ(約):【one size】スカート丈:約60cm 左脇丈:約65cm 右脇丈:約55cm ウェストゴム上がり:65cm ウェストシャーリングベルト高さ:13cm
■備考:ご使用になられているモニターや端末により、実際の色と多少異なる場合がございます。
■概要:ノゾミ イシグロは日本のファッションブランド。主にウィメンズウェアを展開している。
石黒望(Nozomi Ishiguro)は1964年生まれ。桑沢デザイン研究所でドレスデザインを学び卒業。
コム デ ギャルソンに入社。トリコ・コムデギャルソン、ジュンヤワタナベなどのブランドにアシスタントデザイナーとして携わる。
1998年に独立してアトリエを構える。自身の名を冠したブランド、「ノゾミ イシグロ(NOZOMI ISHIGURO)」をスタート。1999年秋冬にて展示会形式でレディースウェアのコレクションを発表。
2002年秋冬から、メンズコレクションをスタート。2005年秋冬コレクションでランウェイデビュー。
2008年秋冬からブランド名を「ノゾミ イシグロ オートクチュール(NOZOMI ISHIGURO HAUTE COUTURE)」に改名。2012年春夏コレクションで新ブランド「ノゾミ イシグロ タンバリン(NOZOMI ISHIGURO tambourine)」がデビュー。
2014-15年秋冬シーズンに、ゴトウ フミカのディレクションでノゾミ イシグロ タンバリンから「タンバリン(tambourine)」にブランドを変更。ゴトウ フミカはノゾミイシグロの初期からのアシスタントを務めている人物。
2016年頃より活動を休止。2019年春夏コレクションより「ノゾミ イシグロ」再始動。再びコレクションを発表した。

Detail


Check Item

Instagram