NOZOMI ISHIGURO ノゾミイシグロ 19HLJ01007 Jacket ショートトレンチコート

Detail

ポイント 521
定価 74,520円(税5,520円)
販売価格 52,164円(税3,864円)
購入数
カラー
サイズ

■商品説明:乱暴に引きちぎられた様に見えるショートトレンチコート。
袖口からはストライプの裏地が覗き、断ち切られたヘムラインからはポケットの袋布がぶら下がっている。
ボタンも種類と大きさがバラバラだ。
パンクなディティールだが、ガーリーなギャザースカートとは相性がよい。
■型番:19HLJ01007
■カラー:gray MIX/pink MIX
■性別:ユニセックス
■原産国:made in Japan
■素材:1 cotton 98% polyurethane 2% 2 cotton 96% polyurethane 4% (lining : cupro 100%)
■サイズ(約):【one size】着丈:45cm 肩幅:43cm バスト:104cm 袖丈:32cm
■備考:ご使用になられているモニターや端末により、実際の色と多少異なる場合がございます。
■概要:ノゾミ イシグロは日本のファッションブランド。主にウィメンズウェアを展開している。
石黒望(Nozomi Ishiguro)は1964年生まれ。桑沢デザイン研究所でドレスデザインを学び卒業。
コム デ ギャルソンに入社。トリコ・コムデギャルソン、ジュンヤワタナベなどのブランドにアシスタントデザイナーとして携わる。
1998年に独立してアトリエを構える。自身の名を冠したブランド、「ノゾミ イシグロ(NOZOMI ISHIGURO)」をスタート。1999年秋冬にて展示会形式でレディースウェアのコレクションを発表。
2002年秋冬から、メンズコレクションをスタート。2005年秋冬コレクションでランウェイデビュー。
2008年秋冬からブランド名を「ノゾミ イシグロ オートクチュール(NOZOMI ISHIGURO HAUTE COUTURE)」に改名。2012年春夏コレクションで新ブランド「ノゾミ イシグロ タンバリン(NOZOMI ISHIGURO tambourine)」がデビュー。
2014-15年秋冬シーズンに、ゴトウ フミカのディレクションでノゾミ イシグロ タンバリンから「タンバリン(tambourine)」にブランドを変更。ゴトウ フミカはノゾミイシグロの初期からのアシスタントを務めている人物。
2016年頃より活動を休止。2019年春夏コレクションより「ノゾミ イシグロ」再始動。再びコレクションを発表した。

Detail


Check Item

Instagram