MAISON KITSUNE' メゾンキツネ カットソー ボーダー 長袖 WHITE NAVYMARIN TEE-SHIRT AM00124AT1601 メンズ レディース

Detail

ポイント 242
販売価格 24,200円(税2,200円)
購入数
カラー
サイズ

■商品説明:コーディネートに映えるボーダーが爽やかな一枚。胸元にはロードパネル風のモチーフをあしらい、アクセントをプラス。
■品番:AM00124AT1601
MARIN TEE-SHIRT / カットソー
■カラー:WHNA / WHITE NAVY / ホワイト
■性別:メンズ
■シーズン:2018春夏
■原産国:Portugal / ポルトガル
■素材:コットン100%
■サイズ(約):【Sサイズ】バスト97cm 裄丈86cm 着丈70cm
【Mサイズ】バスト103cm 裄丈88cm 着丈72cm
■備考:・裏地なし ・ストレッチあり
■備考:ご使用になられているモニターや端末により、実際の色と多少異なる場合がございます。
■概要
2002年にDaft Punkのマネージャーであったジルダ・ロアエックと、建築家の黒木理也がパリにてKITSUNEを設立。ファッションブランドを始め、音楽レーベルやアートなど、フランスを拠点として活動し、世界的にも高い評価を得ている。二人が持つ情熱が一つとなり、音楽・ファッションの融合したユニークなブランドがスタートした。フランスを拠点に、ウェアの制作からKITSUNEとしての活動をスタートした。KITSUNEは、多数の顔を持ち様々な変化を見せる日本で古くから伝えられている神様でもある「狐」を意味し、ブランドのコンセプトを象徴した名前でもある。当初はスウェットを手掛け、A.P.Cの店舗で取り扱われるようにな理、これがきっかけで一躍注目を集めることとなる。2002年には、音楽レーベルをスタート。ディスコ・パンク、フレンチ・エレクトロのムーブメントを巻き起こした。数々の新人の発掘も行っている。ファッション、アートと融合させるなど、業界の垣根を越えた様々な取り組みをみせている。
■歴史
2001年に設立され、2002年には音楽レーベルをスタートさせたKITSUNEは、2005年には初となるコレクションをパリで発表。2008年3月には活動本拠地であるパリ1区のパレロワイヤルに初の直営店となる路面店をオープンした。2011年秋冬シーズンより、ファッションブランドと音楽レーベルの活動を分け、ブランド名もMAISON KITSUN?と一新し、マサヤがファッションブランドのディレクター、ジルダが音楽レーベルのディレクターとしてそれぞれの活動をスタート。同時にレディースのコレクションを本格的にスタートする。2012年にはアメリカ・NYに直営店をオープン。2013年には日本にも進出し、メゾンキツネジャパンを設立・展開している。

Detail


Check Item

Instagram