Y-3 ワイスリー スニーカー RAITO RACER EF2562 BLACK-Y3/BLACK-Y3/FTWR WHITE メンズ

Detail

ポイント 440
販売価格 44,000円(税4,000円)
購入数
カラー
サイズ

■商品説明:モノトーンのシックな色合いでまとめつつ、随所にY-3らしいアクセントを効かせたセンスの光るスニーカーの登場です。アッパーには伸縮性と通気性のあるファブリックを使用し、履きやすさと歩きやすさを兼ね備えました。ブランドロゴを散りばめた特徴的な柄のアウトソールも注目のポイント。コーディネイトに合わせやすいシンプルなルックスで、幅広いシーンでの活躍が期待できそう!
■型番:EF2562 RAITO RACER スニーカー
■カラー:BLACK-Y3/BLACK-Y3/FTWR WHITE
■性別:メンズ
■原産国:made in China
■素材:アッパー・内側:ポリエステル ポリウレタン 本革
ソール:ラバー
■サイズ(約):ソール高×ヒール高×靴底幅(cm)
【US8(約26cm)】1.5×2.5×10.5cm
【US8H(約26.5cm)】1.5×2.5×10.7cm
【US9(約27cm)】1.5×2.5×10.9cm
【US9H(約27.5cm)】1.5×2.5×11cm
■シーズン:2019AW
■備考:ご使用になられているモニターや端末により、実際の色と多少異なる場合がございます。
■概要
Y-3は、2003年にアディダスとデザイナーの山本耀司がコラボして生まれたブランド。2001年のYohji Yamamoto Femme/Hommeのコレクションから、adidas for Yohji Yamamotoとしてフットウェア部門がデビューしている。ちなみに、Y-3のYはYoji Yamamotoの頭文字で、3はアディダスの3本線を意味している。当ブランドのコンセプトはスポーツウェアをエレガントでシックなものにで、それまでに存在しなかったものを創りたいと山本耀司の想いが凝縮されている。ファッション性と機能性を兼ね備えた試みの先駆けで、スポーツウェアとモードの融合がなされている。2006年には、日本初の旗艦店を東京・表参道にオープン。2013年にブランド創設10周年を迎えている。翌年の2014年秋冬コレクションから、発表の場をニューヨークからパリに移しており、モード発信の機会を拡大している。
■歴史
Y-3は、モードとのスポーツコーデを実現しており、個性的デザインのアイテムを豊富に取り揃えている。それ故、日常のコーディネートに如何に落とし込むかが肝心となり、使い方次第で様々な魅せ方となる。例えば、白黒のモノトーンにヴィトンカラーで色付けすると、一味違った技ありのコーデにすることができる。特にスニーカーはコーデの必須アイテムで、周囲との差別化を図れるかどうかが肝心になる。Y-3のスニーカーは、スポーティさを残しながら、オシャレな雰囲気のデザインとなっており、頭一つ飛び出たファッションを楽しむことができる。何よりも、スニーカーは革靴と比べて安く入手できるので、コーデに組み込みやすいというメリットがある。

Detail


Check Item

Instagram