BALENCIAGA バレンシアガ スニーカー TRIPLE S ALLOVER LOGO 総柄ロゴ トリプルエス メンズ

Detail

ポイント 1386
販売価格 138,600円(税12,600円)
購入数
カラー
サイズ

■商品説明:BALENCIAGA TRIPLE S スニーカーです。
世界中で大人気のTRIPLE Sで、総柄ロゴを施したデザインになっています。
つま先の縁にサイズの刺しゅうで、後ろにエンボスロゴのデザイン、シュータンにTriple Sのラバーブランドロゴが入っています。
追加のシューレース1組付いております。
■型番:536737W2FA19010
■カラー:WHITE/BLACK
■性別:メンズ
■原産国:中国製
■素材:ポリウレタン 60% / ポリエステル 28% / Nylon 12%
■サイズ(約):【39サイズ】26cm
【40サイズ】26.5cm
【41サイズ】27cm
【42サイズ】27.5cm
【43サイズ】28.5cm
■シーズン:2020年春夏
■備考:ご使用になられているモニターや端末により、実際の色と多少異なる場合がございます。
■概要:1900年代初頭に、クリストバル・バレンシアガがスペインにて創業したラグジュアリーブランド。ウェアからシューズ、バッグ、アクセサリー、香水に至るまで幅広く展開している。パリのエレガンスを体現するブランドのひとつである。バレンシアガ(BALENCIAGA)の服の特徴は、シンプルで、体に密着しないゆったりとしたシルエットである。創業当時は腰回りをコルセットで固め、体のラインを強調したスタイルが定番であり、1人では着ることは難しかった。しかし、バレンシアガの服は体型が崩れても気にせず着られると評判になった。バレンシアガは、服作りのデザインから型紙起こし、縫製まで、すべてを一人でこなすことができる数少ないクチュリエでもあった。人体(または人台)に直接布をあてて、デザインしながら行う立体裁断などの手法は、服の大量生産への礎になったといわれている。1930年代には、クリスチャン・ ディオールの「ニュールック」の前身ともされる、ウエストを絞ったワイドスカートのスーツを発表している。1950年代には「バレル・ルック」、「チュニックドレス」、「サック・ドレス」など、数々のスタイルを考案した。バレンシアガは「クチュール界の建築家」、「クチュリエ中のクチュリエ」、「デザイナーの王様」、「クチュール界のピカソ」などとも評され、ファッションの歴史に大きな影響を与えた人物である。
■商品ラインナップ:レディースウェアは、バレンシアガのスタイルを踏襲した、女性らしいゆったりとしたシルエットが特長。上質な素材を使用したスカートやコートがそろっている。エディターズバッグ(ファッション誌編集者が使ったことから名づけられた大きめのバッグ)はレザーとスタッズが使われ、「シティ」はバレンシアガのバッグを代表するアイテムとなっている。サイズもカラーもバリエーションが大変豊富である。メンズラインの歴史は浅いが、ウェアはレディースと同様にシンプルでエレガントなスタイルを維持している。バッグは、カジュアルなキャンバス地のトートバッグから、レザーのビジネスバッグまで幅広く展開している。男女ともに、靴も人気のアイテムである。男性にはハイカットスニーカーやブーツ、女性にはエレガントなパンプスなどが好まれている。財布は、バッグのディテールを取り入れたクラシックマニーなどがある。

Detail


Check Item

Instagram